読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aigiss’s blog

千葉県鎌ケ谷市周辺の不動産情報など を紹介していきます。

コーヒー

コーヒー⑯1年ぶりの船橋のコーヒー屋さん

前回14日のブログで少し触れたのですが、今月から、なぜか木曜日の午前中も船橋まで遥々足を運ぶことになりました。日曜日も変わらず来ています。日曜日については1年ほど前に「休日(日曜日)のお仕事」というタイトルで触れましたが、とにかく電車が空いてい…

コーヒー⑮またまた半額!?船橋駅のJコーヒー(続き2)

日曜と言うのに、また遥々と船橋までお仕事です。出社して、入り口の鍵を開けようと、鍵を回したらなぜか鍵が掛かってしまった。(なんか見たような出だしだな)あれっ?と思い入ってみると電気もついている。(そういえば、僕はここのところ疲弊しきっている…

コーヒー⑭ 船橋駅のコーヒーショップ(続き1)

今日は2月19日。そういえば日曜なのになぜか朝から電車が込んでいた(>_<)何かあったのでしょうか 2月ももう半分過ぎてしまいこのブログも一カ月ぶりなので、2本立てで! 1:12月に購入した豆(コーヒー⑬参照)が心もとなくなってきたので、もう一度同じ「Jコ…

コーヒー⑬ 船橋駅のコーヒーショップ

週に一度、日曜日ごとに船橋へ来ている僕です。(ここからの段落は本文と関係ありません)今朝、事務所の鍵を開けようと、鍵を回したらなぜか鍵が掛かってしまった。(鍵の閉め忘れ!昨日の最終退社は誰だったんだ!)と怒りながら入って行き、さらに部屋のドア…

コーヒー⑫ やっとデビューの「コーヒーセット」

今日はもう9月の中旬。実は話が遡りますが、3か月前の(勤務)シフトを見ると、6月からほぼ毎日、船橋勤務となっていた。 それまで、日によって(曜日ごと)勤務地が点在していたので、「やっと一か所に固定されたからコーヒーミルを用意できるな。」と密かに、…

コーヒー⑪

7月から船橋には「日曜日」だけ足を運ぶ生活になり2か月過ぎようとしている。 ここで、問題が発生したのである。日常使いのコーヒーが切れてしまったのである。 このブログで何度か紹介している「船橋のコーヒー豆」屋さんが事もあろうに、僕が唯一足を運ぶ…

コーヒー⑩

地元でかねてより懇意にしているスペシャルティーコーヒーの店に行ってきました。ここへは月に一回程度通っており、日常がぶ飲みできるようなお値段ではないので、休日ゆっくり味わえるときに頂いています。僕の顔を見るなり「○○さんの好きそうな味の豆入り…

コーヒー⑨

9/19に注文したコロンビアを受け取って帰宅しました。250秒の焙煎です。そして今回2つに分けてもらいました。 皆さんは、コーヒー豆の保存はどのようにされていますか。密閉容器に入れるのが一番だとは思うのですが、僕は、日ごろ地元で懇意にしていただいて…

コーヒー⑦

前回の「コーヒー⑦」から間が空いてしまいました。この間、同じコロンビアで「255秒」をオーダーしたのですが紹介の機会を失って過ぎてしまったのです。やはり前回書いたように注文のタイミングが難しかった。月曜に注文し損ねてしまい、水曜日の夕刻、焙煎…

コーヒー⑦

何せ毎日通勤するわけではないので、注文のタイミングが難しいのであります。「無くなってからでいいじゃん」と思う方が大多数かもしれません。地元ならそれでも間もなく頂けるのですが、次の通勤との兼ね合いが難しいのです。で、日数と残高を考えて、先週…

コーヒー⑥

前回の注文焙煎でまだ物足らなかった私は店頭で「油が浮き出ない程度の深入りで、300秒だとどうでしょうか?」と聞いたところ「300だと深くなりすぎになると思いますよ。270でもかなりの深入りですよ。」「では、280で!」「280いっちゃいますか。濃す…

コーヒー⑤

うっかりしてた!普段使いの豆、数日分あるから余裕だったが、予定を見たら次回、船橋までいくのが5月中旬ということに気が付き、慌てて買ってきました。いつもの「船橋のコーヒー屋さん」。今回は、急だったので店頭にある400g、650円のを買いました。「ガ…

コーヒー④

このテーマで最初に紹介した「船橋のコーヒー屋さん」。自分好みのローストをしてもらえるということだったので、先週電話でお願いしておきました。店頭にあるサービス品と違い、500G(生豆状態)で1580円(税込)と割高ですが、豆の質からいって、まだ地元の半…

コーヒー③

珍しいことがあるものだ。昼前に近くの総合スーパーへ娘と買い物に行っていた家内が帰って来て、「お土産」と言って、スタバのコーヒー豆を買ってきた。しかも、現地ですでに飲んできたというのである。娘は「キャラメル何とか」だったらしい。 100g。早速一…

コーヒー②

昨日のコーヒー豆。帰りの車内でほのかに漂っていた甘い香りに期待して、待ち遠しい朝を迎えた。朝が待ち遠しく思うことは30年ぶりではないだろうか。ハンドミルで「ガリガリ」「ゴリゴリ」っという音ではなかった。値段からオールドクロップで「ガリガリ」…

コーヒー①

船橋市役所の近くまで仕事で通ったとき、カレー屋さん風の店があり、(実際、インド人風の人が働いてた。)本格的な「ナン」の写真もディスプレイしてあった。しかし、それ以上に目を引いたのは、その隣に貼ってあったコーヒー豆のポスターである。何と400G …